先輩(年上)に好かれる人の3つの特徴とは!?人間関係をうまくやる方法!

   

考える猫

 

学校で、職場で、部活動で、

様々な所でいい人間関係の構築が試されます。

 

 

ある人は先輩と仲良く、

ある人はギクシャクしてしまう、、、

 

一体、そこにはどんな違うがあるのでしょうか??

 

てことで実際に僕の経験と

いろいろと調査してきたことを

ご紹介していきたいと思います!

 

sponsored link



1、実行力がある素直さ

ネコ

本やセミナーいろいろな所で

「素直さ」が大事といいます。

 

確かにそうですが、なんでも

はいはいと聞くのとは違うんですよね。

 

 

そうじゃなくて、

実行をしているかどうか

ここがキーポイントになります。

 

 

あそこのレストラン美味しかったよ〜

と言ったなら実際にその場所へ行ってみる。

 

オススメの本を教えてもらったら

早速24時間以内に買って読み始める。

 

相談に乗ってもらってアドバイスを頂いたら

つべこべ言わず行動に移す。

 

 

 

そんな実行力がある素直さが評価されます。

「ああ、こいつ意外とやるやん」

「素直に行動に移してくれるんだ」

そう思ったなら先輩はどんどんと今まで言わなかったことや、新しいことを教えてくれます。

 

 

他の人には言わない秘密の場所、テクニック、

情報、を教えてくれるんですね。

 

それ以外にも普通に

すぐ謝る

すぐ改善する

そんな素直さも大事ですね。

sponsored link



 

2、先輩にはとことん頼る!with 自立

ネコ

頼るってのは非常に大事なことです。

 

これは本来先輩でなくても頼るってことは

大事なのですが、先輩なら特に必須!

 

ただし、ただ頼るだけでは

相手はしんどくなります。

 

 

頼らなくていいところまで頼ったり、

自分でできるのにあえて頼ってみたり、

自分で考えることをしないで投げ出したり、

 

これをされると先輩である人からして

単なる邪魔な人です。

 

じゃあ、どうするのかというと

頼る with 自立

 

 

例えば、

 

自分の考えをまとめてから先輩に

その意見を聞いてもらったり、

 

自分ではどうしようもできなくて

行き詰まった時に頼ったり、

 

やれるところまでしてみて、

無理なところから頼ってみたり、

 

 

最初から頼り切るんじゃなくて、

自分で努力した、考えた、試してみた!

 

そんなアピールをすることで

相手はあなたのために頑張ってくれます。

 

3、報告上手であること

ネコ

これ意外とやってないんですよね。

 

でも効果は抜群です。

さらにめちゃくちゃかわいがられている人は

絶対にこれをしています。

 

 

それが

 

 

例えば、オススメの本を紹介された時に

単に読んでみるだけではなくて、

その感想を伝えてみる。

 

あるいは、その本を他の人に紹介してみる。

そしてその紹介して人の感想を報告する。

 

 

そうすると、先輩はあなたが本を読んだことは

もちろんのこと、しっかり理解したってことも

確認できます。

 

 

そこで他の人に勧めた、となれば

勧めた甲斐があったなと感じることにもなります。

 

 

 

 

はい、どうでしたでしょうか?

あなたはいくつ実践できていたでしょうか?

 

特に最後のやつは抜群に効果を発揮するので

周りの先輩に好かれている人を見てみると

あっ、と気づきますよ♪

 

 

ではこの辺で!!

 

 

sponsored link



 - 心理