相手が話したくない(興味ない)人にする7つのしぐさ〜心理を仕草で読み解く技術〜

   

accusing-1297987__180

 

相手が自分に興味があるのか、ないのか。

話をしていると気になるところですね。

 

今回はそんな、気になる相手の心理を読み解く7つのしぐさをご紹介します!!

 

これで相手の心が読めるようになるかも、、、

sponsored link



1 咳払いをする

咳払いする人

 

相手が風邪ならともかく、風邪でもないのに咳払いをする時は要注意!!

これは相手の話を聞いていない、もしくは拒否している合図と考えられます。

 

どちらかというと、相手の話に対して攻撃的だったり、異議を唱えていたりすることが多いので気をつけたほうがいいかも、、、

 

僕もたまにしてしまいます。

よくよく考えてみると、この動作をする時は僕の場合、先輩とか目上の人の時が多いんですね。

 

結構年上から上からモノを言われるとカチンとくるタイプで、もしかしたらその影響があるのかもしれない、、、

気をつけよ笑

 

 

2 一度に3回以上うなずく

talk-1034161__180

相手の話を真剣に聞いている時は、だいたいゆっくりと頷くもの。

それがやたらと早く、一度に3回以上うなずくなら気をつけた方がいいかもしれません。

 

必要以上にうなずくのは、相手の話を早く終わらしたかったり、切り上げたい、という気持ちの表れ。

もう話は聞きたくないよ、っていう合図なんですね。

 

ただし、たまに通常時でもとてもうなずく人がいるので、そこは注意しておいてください。

話したがるタイプの人もこの傾向が多いかもしれませんね。

 

3 イスから腰を浮かせる

teddy-bears-1235581__180

イスから腰を浮かせるのは、その場を立ち去りたい、もしくは席を外したい時の表れ

これは相手の話に興味がない、という時もありますが、単純にお手洗いに行きたい時もこの仕草をすることがあります。

 

実際、僕は早くトイレに行きたいけれど、話が途中で席を離れるに離れられない、って時になったりします。

腰を浮かす、あるいは肘掛に手を伸ばすのも似たような動作としてみれますね。

sponsored link



 

4 「とにかく」をよく使う

people-1099804__180

「とにかく」という用語は、話をまとめる時に使うもの。

ですが、これを頻繁に使うということは相手は話を早く終わらしたい、という意思表示になります。

 

相手の話が長かったり、つまんなかったりするとこの言葉でまとめてしまおう、ってことですね。

せっかちな人はこう言った言葉を使う傾向が多いようですよ。

 

5 理由をつけて席を離れる

backpack-1149461__180

例えば、

「ちょっと電話してくる」

「ちょっとお化粧整えてくる」

「お手洗いに行ってくるね」

「あの友達のとこに話に行ってくるわ」

など、話をしているのにとにかく理由をつけて席を立ち去ろうとしているのは早く帰りたい、という合図。

 

お前の話は聞いてらんねーよ、ってことなんですかね、、、

6 意味のない動作を続ける

smartphone-623722__180

カバンを何も用事がないのにいじったり、

コップで遊んだり、

ナフキンで適当に遊んでみたり、

携帯をいじったり、

 

など、意味のない行動をするのは相手から気をそらしたい心の表れです。

つまんないと思っている時は特にこの傾向が強くなりますよ。

 

 

7 耳や髪を触る

girl-570556__180

最後に、耳や髪を触る仕草。

 

これは単にその人の癖である可能性がありますが、先ほどの6と同じように意味のないところを触るのは意識が相手に向いていない様子です。

 

相手の話をやめさせたい時、つまらない表情でこの仕草をしたり、、、

今思えば、そんな女性がいたな、、、

 

友達が話しているのに、ずっと髪をいじって上の空みたいな感じだった。

もしかしたら、あれは癖ではなく、話を聞きたくない心の表れだったのかも。

 

 


 

てことで以上になります。

いくつ身に覚えがありましたか?

 

これは相手の仕草を読み取るのも大事ですが、自分が話に興味がない時にどんな仕草をしているのかもチェックすることで、より腑に落ちやすい知識になります。

 

ぜひ、この知識を活用して話を盛り上げてください。

ではではこの辺で!

 

sponsored link



 - 心理