2016宇陀市はいばら(榛原)花火大会の穴場は!?日程や駐車場(交通規制)、アクセスをチェック!!

      2016/07/17

榛原花火大会

 

今年も花火の季節がやってきましたね!

夏といえば、祭り、祭りといえば花火!!

 

ということで、今回は奈良県でとても有名なはいばら花火大会についてまとめてみました。

 

穴場スポットや日程、駐車場や交通規制などをこれでチェックしておきましょう!!

関連記事はこちら〜
【2016年版】奈良県の花火大会&夏祭り一覧!日程、穴場、その他オススメ情報など公開!!

 

sponsored link



はいばら花火大会の日程は!?どんな大会??

 

2016年の日程はまだ決まっていませんが、去年は8月4日(火)だったので、おそらく8月の前半になると思われます。

(分かり次第、記事は更新いたしますね!)

 

日程:2016年8月6日(木)

   19:30〜21:00(小雨決行、荒天時中止)

開催場所:大会本部 中西バス停前三角地(警備本部は榛原フレンドパーク前)
     打ち上げ 宇陀市榛原下井足・篠楽地内(宇陀川河畔水田地帯)

打ち上げ数:約4000発

交通規制:あり(16:00〜23:00)

     会場周辺通行禁止、一部一方通行

 

開催場所の地図を確認しておきましょうか。
20150719132930

 

 

 

赤いところが打ち上げ予定の場所です。

で、こちらが

 

 

打ち上げ数が4000発!

なかなかのボリュームですね。

 

1時間半で4000発ってことは、1分に44発、1〜2秒で1発の計算になります。

飽きることのない花火ですね。

 

はいばらの花火大会の特徴として、毎年面白い工夫を凝らした花火が打ち上げられていて、当日まで秘密にされています。

そこがみんなを引きつける一つの要因になっているんですね。

 

sponsored link



駐車場やアクセスは!?

 

アクセスを確認しておきましょう。

 

電車で来られる方:近鉄榛原駅から徒歩5分

車で来られる方:名阪国道、針ICから国道369号経由で15分ほど

赤の印が近鉄榛原駅です。

駐車場は1000台まで入れるものがあります。

当日は臨時駐車場が作られるので多少は大丈夫かとは思われます。

 

 

花火の穴場スポットは!?

最後に穴場スポットをご紹介しましょう。

 

やはり花火を見るのに一番いいのは、有料席です。

まあ、これは仕方ありません。

が、その他にもあります。

 

穴場スポット1 宇陀川河畔水田地帯

20150719132920

 

この地帯で花火打ち上げに近い方が有料席になっていて、その後ろに場所があります。

ここで花火を見るととてもキレイに見えるのでいいです。

 

ただし、人が多いので穴場とは言えないかもですが、、、

 

穴場スポット2 橋の上でのーんびりと

スクリーンショット 2016-05-26 23.01.57

 

近くに、大きく見ると3つ、赤印では2つの橋があります。

 

左側の橋はとてもよく花火が見えますが、ここはかなり人が混んでいて大変です。

見れることはみれますが、人ごみの中ずっといるのはしんどいかもしれませんね。

 

 

もう一つ、右側の橋は人が割と少ないです。

現地の人が場所を取っている可能性がありますが、ここからでも花火はちゃんと見えますし、いいスポットだと思います。

 

こんな感じですね。

僕も花火が好きなんですが、人ごみがいやで結局見に行かないってことが多いです。

 

あとは、情報不足すぎて行きたくなくなるんですよね。
なのでこの記事を参考にしていただいて花火を楽しんでいただけたらなと思います。

関連記事はこちら〜
【2016年版】奈良県の花火大会&夏祭り一覧!日程、穴場、その他オススメ情報など公開!!

 

sponsored link



 - イベント