意外に知らない日常で使われてるイタリア語をまとめてみたよ!!

   

scanno-1262657__180

 

長友選手と平さんとの熱愛報道がやってきてぐんぐん使われている「アモーレ」

てことでよく耳にするけどあんまり意味がわからない、そんなイタリア語をまとめてみました!

 

これで友達に自慢できるかも、、、笑

sponsored link




 

1. PARCO パルコ

 

 

パルコ、、

 

なんだそれは笑

僕はこれを聞いた時に、アイスかなと一瞬思っちゃいました。

 

どうです?

わかりました?

 

実はこれ、「公園」なんですね。

公園とパソコン

 

イタリア語ではもともと、人が集まって時間と空間を共有したりくつろいだりする場所、のことを指したんですね。

 

英語の park とスペルが似ていますよね。

まあ、ヨーロッパ周辺の言語は親戚が多いので似ている単語が多いんですよ。

 

2. GUSTO ガスト

 

ガストっていう店がありますね。

僕も大学一回生の時はサークルの友達と行ったりしたことがあります。

 

最近はあまり行かないですけどね。

 

さあ、これも実はイタリア語なんですけど、なんだかわかります?

正解は、、、

 

「味、趣味」って意味らしいです。

食べ物

 

ガストがそれを知って名前を使ったかどうかは知りませんが、まあ合ってはいますよね。

と思って気になったから今調べてみると、、、

 

イタリア語の意味では使ってないようですね。

スペイン語で「おいしい」という意味があるそうで、そこからとったんだとさ。

 

ややこしいな、おい笑

 

sponsored link



 

3. CAPRICCIOSA カプリチョーザ

 

これね〜

僕もまさかと思いましたよ。

 

こんな意味だったのか、みたいな笑

カプリチョーザは料理関係で出てくる単語ですが、元の意味が全く違うんですね。

 

はい、正解は、、、、

 

「気まぐれな」

accidental-slip-542551__180

 

そんなんわかるかいっ!!

って感じです。

 

これから僕も使ってみようかな。

 

気まぐれなやつがおったら

「おまえ、マジ、カプリチョーザやな!」みたいに笑

 

 

4. COROLLA カローラ

 

車の名前ですね。

カローラといえば、こんな感じの車。

カローラ

 

 

 

うん、これから頑張って推測するしか、、、

うーん、なんだこれは、、、

 

 

正解は、

 

「花冠」だそうです。

 

花冠、花冠、、、

どうなんだろうか、わかんない笑

 

花冠っぽいのかな、、、

名前の響きがいいからカローラにしたのかもしれませんね。

 

5. GHIBLI ジブリ

 

これ最難関だと思いますww

 

てかこれを答えられた人は天才ではないか、というくらい。

よく、スタジオジブリ的な感じで使われていますが、、、

 

 

 

正解は、、、

 

「サハラ砂漠に吹く熱風」

 

 

いや、わかるわけないやんwww

そんなん使うなや笑

 

全く映画とか関係ないですね。

でもさっきと同じようにどこかの言語では違う意味だったりしているんですかね、、、

 

 

はい、てことでいかがだったでしょうか?

ちなみに僕は1つもわかりませんでしたww

 

日常にある言葉でも意外な意味が含まれていたりするんですね。

町中歩くときに今度から楽しみになりそう。

 

 

ではではこの辺で!!

 

sponsored link



 

 - 雑学 , ,