えっ、それも忍具なの!?日本人が意外と知らない忍具3選!!

   

ninja6

 

忍者といえば顔を隠して手裏剣を持って、、、

というイメージが付いてますよね?

 

 

僕も手裏剣と刀くらいかな、と勝手に思っていたのですが、「えっ、それも忍具なの!?」と驚くものがあったのでご紹介しようと思います。

 

まさか忍者の武器だったとは、、、

 

sponsored link



意外と知らない忍具

 

1 忍者手甲鉤

忍者手甲鉤

出典:www.yamatokikaku.co.jp

 

これ知らなかったの、僕だけですか?笑

てっきりどこかの処刑人が使っているのかと思ってました。

 

 

熊手のような形をしていて、忍者では暗殺に使われるよう。

利き手にはめて攻撃するほか、穴を掘るなどの用途としても機能します。

 

さらには防具として使ったり、

爪を使って樹木や石垣を登ったり、、

様々な用途に使われています。

 

 

これを見るとどうしてもあいつを思い出してしまう、、、

そう、

 

 

 

 

処刑人マキュラ!!

処刑人マキュラ

 

 

えっ、てことはマキュラって忍者だったの!?てなりますよ笑

ここにきて謎の疑問にさらされるという事態、、、

 

 

2 猫手

猫手

出典:blogs.yahoo.co.jp

 

この猫手も実は暗殺用として使われています。

まあ、見た感じで変わるように形が猫の手みたいになっているからその名がつきましたとさ。

 

えっ、これでどうやって相手をやるの?って感じですが、

一つは引っ掻いて相手をひるますのに使う。

 

もう一つは、毒を先っぽに塗って引っ掻いて相手に大ダメージを与えるそうですね。

 

sponsored link



なんか見た目めちゃくちゃかわいいのにねww

案外強力な武器になりそうだ、、、

 

 

3 坪錐(ツボギリ)

坪錐

出典:www.ninja-museun.com

 

これ、、、どうやって使うんだ?

 

最初見たときの感想です。

なんなんですかね笑

 

これ調べてみると、壁などにグッと突き刺してコテの原理?を使って穴を開けるそうなんですね。

 

こんなの見た事ないです。

だた、これによって相手の方を覗き込んだりして情報を掴んでいたのでしょう。

 

穴から覗き見をしたり、

吹き矢をしたり

眠り薬などを差し入れて屋敷内に侵入していたそうです。

 

 

なかなかいろんな忍具を持っておる、、、

それぞれうまく考えられて作られているんですね。

 


 

はい、て事でいかがだったでしょうか?

 

3つのうち全部知ってましたか?

僕は全く知らなかったので勉強不足ですね笑

 

 

忍者の文化がこれからも日本の文化として継承されますように。。。

 

sponsored link



 - 雑学