ワインのようなビール INEDIT(イネディット)が3分でわかる!?味や感想、作られた起源あれこれ!

   

841079333312A_L

 

僕自身お酒は結構飲む方なので、たくさんの種類のお酒を試してきました。

 

今回はその中で、おもしろいビールを紹介しようかなと思います。

それがこのINEDIT(イネディット)!!

 

ビールのようでビールでない、かなりオシャレなものなんですね。

さて、これは一体どんながするのか、感想やその起源についてもまとめてみました!!

sponsored link



INEDITってどんなビール!?

 

1 プロフィール

 

INEDITさんのプロフィールはこんな感じ。

イネディット

品名 イネディット|発泡酒 (麦芽率80%以上)
※日本の酒税法上は発泡酒となります
原材料:

麦芽、小麦、砂糖、ホップ、

コリアンダー、オレンジピール、

リコリス、酸化防止剤(ビタミンC)
原産国:スペイン
輸入者:

正規代理店 都光酒販
アルコール度:5.0%
希望小売価格:

330ml:450円(税別)
750ml:1,260円(税別)
http://www.toko-t.co.jp/inedit/より

 

日本の事情から、発泡酒って判断されているそうですね。

 

お値段もそんなに高いわけでもありませんが、まあ普通のやつと比べたらいい値段しますね。

 

 

 

2 起源

cheers-839865__180

まずはこのビールのコンセプトについて。

 

それは、

セレブを迎えるためのビール

です。

 

これを聞いただけで「おっ!!」って思いません?笑

 

超高級三ツ星レストラン「エルブジ」という、世界一予約の取れないと言われている店があるのですが、そこの天才シェフとスペインNo.1ソムリエがコラボレーションして作ったものなんです。

 

セレブを迎えるワインはあるのに、ビールはないやないか!!

という意見のもと完成したものです。

 

 

僕が最初これを見たとき、

「んっ、これってなんだ!?」

と、まさかビールとは思いませんでした。

 

 

まあ確かに、ワインの場所に置かれていても当たり前だと思ってしまいそうな外観。

 

実際、友人の誕生日にプレゼントとして渡したんですが、

「えっ、これビール??」

と聞き返されました笑

 

「うん、ビールだよ〜」

といって相手はようやく納得。

 

まあ、相手はとっても嬉しそうな顔をしていたのでそれを見て僕も幸せになりましたとさ。

 

っていうのはいいとして、次に味と感想です。

sponsored link



 

3 味や感想は!?

inedit_img02

出典:www.toko-t.co.jp

 

 

さあさあ、気になる味は、、、

 

 

と言うと、宣伝している通り、とってもフルーティーな味になっています。

 

ビールみたいなワインみたいな、ってのがぴったりですね。

 

ただ、単にフルーティーなだけでなくて、しっかりとあとからほんわかな苦味もついてきます。

この苦味感がビールって感じがしますね!!

 

 

お店では「ワイングラスでお飲みください。」

と書いてあったので、どう違うんだろうか、と瓶のままとワイングラスで飲み比べしてみました。

 

 

すると、瓶だと普通の味、、、

 

でも、ワイングラスで飲むと、何でいいのかがわかりました。

 

抜群にいい匂いが広がってきます。

ただ味だけではなくて、匂いも楽しめるというビール。

 

ワイングラスに口を近づけると、それとともに鼻の中にフルーティーな匂いが入ってきて、より一層美味しく頂くことができました。

 

 

ぜっっっっったいにワイングラスで飲むことをおすすめします!!

 

 

 

◇まとめ◇

 

高級な味わいながら値段もそれほど高くなく楽しめる本当に美味しいビール。

 

ビールが苦手だった、っていう人も

これだと美味しくいただけるんじゃないでしょうか?

 

女性の方も安心して飲めると思います。

 

飲み会ってなんか知らないですけど、最初はビール、みたいなノリありますからね〜

でも、これならビールだけどずっと飲めちゃうんじゃないですか??

 

 

また、僕みたいにプレゼントとして渡すのもいいかもしれませんね。

 

ではではこの辺で!!

 

sponsored link



 - お酒, グルメ