ラグビー竹内 亜弥のwiki風プロフィール!出身は京大!?異色の経歴を調査!

   

竹内亜弥

 

この記事で8人目の紹介となる女子ラグビー選手。

今回は異色の経歴を持つ竹内亜弥さんを紹介していきます。

 

結構サクラセブンズの選手って異色の経歴を持っている人が

多い気がするのですが、、、

 

まあ、調べていきますか笑

 

sponsored link



竹内 亜弥さんのプロフィール!

竹内 亜弥

出典:nikkan-spa.jp

 

生年月日:1986年8月5日

出身地:岐阜県岐阜市

身長:170㎝

体重:68㎏

ポジション:FW

所属チーム:ARUKAS QUEEN KUMAGAYA

 

ポジションはFWである竹内さん。

 

実はとあるインタビューで話していたんですが、

本人曰く、不器用だからFWしか守らない、のだとか。

 

足は速くはない方だけど、持久力があるので

時間が経つと他の選手より早く走れて前に出られるそうです。

 

 

この気持ちすごくわかるんです笑

僕も小学校〜高校まで野球をがっつりとしていたんですが

足が遅くて悩んでたんですね。

 

でも持久力はチーム一だったので、後半になってくると

どんどんみんなより動けるようになるんです。

 

尻上がり的な感じ。

 

でも、そんなに足が遅いようには見えないんですけどね笑

 

 

ラグビーとの出会いは!?

竹内亜弥

 

この出会いに関しては選手によってバラバラでしたね。

竹内さんはどうだったんでしょうか?

 

 

調べてみると、竹内さんはどうやら大学までバスケットボールをしていたそうで、ラグビーとは全く無縁だったんですね。

 

大学生の時にアメリカンフットボールの応援に行くとそのかっこよさに心惹かれ、最初はアメフトのチームを探していたそうですが、最終的にラグビーのチームへとたどり着いたよう。

 

 

ラグビーって意外に幼少期から知っていたって人は少ないですね。

ラグビーをしている選手でも大学で知った、とか高校で、とかバラバラな印象です。

 

sponsored link



竹内さんに出身大学は京大!?

 

そうなんです。

 

出身大学は京都大学なんです。

kyodai-process3

 

実は僕もここを受験しました。

まあ落ちちゃったんですけどね笑

 

気づいたらこんなブログしてるって感じです。

京大に言ってたらこのブログもなかったのかもしれませんね〜

 

竹内さんは京都大学文学部卒なんです。

実は竹内ママも京都大学のバレーボール部出身で、その影響もあってバレーボールを始めたんですね。

 

大学卒業後は、、、

竹内亜弥

 

卒業後は大手出版社新潮社に就職しています。

そこからアメフトをしようとしたようですが、女子がなかったためラグビーに。

 

最初はワセダクラブレディースに入り、

その後世田谷レディースへと移籍しました。

 

戦績は!?

竹内亜弥

2014年にはARUKAS QUEENS KUMAGAYAの結成に参加して

主将を務めました。

 

惜しくもアジア競技大会で2位

 

2015年には自ら主将としてチームを総合優勝へと導きました。

 

 

すごいですね。

不器用とか本人が言っていましたが、主将としてチームを引っ張っていけるのは不器用だったらできません。

 

それぞれの選手との信頼関係をしっかりと構築してきたからこそ主将として力を発揮できたんじゃないかなと思います。

 

 

僕の印象なんですが、女子って結構関係ややこしいじゃないですか?笑

(気を悪くしてしまったらすみません汗)

 

例えば、男子とかイザコザがあっても

次の日には忘れるくらいな感じですが、

 

女子って結構引きずったりして

関係がややこしいな、って思う時があるんです。

(逆に男は単純すぎてバカって言われますがw)

 

そこをうまく引っ張っていけるってのは

やはり才能の一つなんかなと思っちゃいますね。

 

 

◇まとめ◇

 

どうだったでしょうか?

 

ラグビーとの出会いはさることながら、

京大出身だったりと異色の経歴が特徴でしたね。

 

それでいて主将を務めていったりと

尊敬するとこばっかりです、ほんとに。

 

今年はかなり熱くなるであろう女子ラグビー。

ぜひ日本中を沸かして欲しいです!!

 

ではではこの辺で!

sponsored link



 - スポーツ