ポケモンGOが巻き起こした奇跡の社会現象3選!!アメリカ人の生の声を調査!!

   

top

 

今世界をある意味混乱に陥れているくらいに

爆発力があるポケモンGO。

 

日本ではまだ配信されていませんが、

これからはアジアや欧州にも進出していきます。

 

 

さて、そんなポケモンGOが社会現象と呼ばれる理由が

いくつもあるのですが、その中でひときわ目立っている

ニュースを一気にまとめてみました!!

 

ポケモンGOすごすぎる、、、、

 

ポケモンGOが巻き起こした社会現象!!

 

1 ポケモンGOのアクティヴユーザーがtwitterを超えそう!?

 

一つ目はこちらです。

 

現在アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアでのみ配信されているものですが、なんとtwitterを上回る勢いとなっています。

 

155758

出典:SimilarWeb

 

 

まだ追い抜いていないそうですが、これはいつ追い抜いても不思議じゃないですよね。

 

最近流行っているのがsnapchatやinstagramですが、それに引けを取らないくらいにユーザーが活動しています。

 

snapchatといえば、特に大学生で流行っていますよね。

僕はしていないんですが、みんなやっていて動画楽しそうに撮ってるな〜と思いながら見てます。

 

 

2 ポケモンGOをプレイ中に殺人未遂犯をゲット!?

 

なんとなんと、このゲームをプレイしていたアメリカ海兵隊員が怪しい男を捕まえてしまったという話です。

 

本作では現実世界で様々なポケモンに出会うゲームであり、日常のいたるところでポケモンを発見することができます。

 

普段行かないところだったり、僻地だったり、そう言ったところはゲームをしないといかなかったりするのですが、このゲームがユーザーの行動力を爆発的にあげたと言っていいでしょう。

 

それにしても、なんというゲーム。

しかしその行動力に関してさらにすごい話があります。

 

それがこちら。

 

3 ゲームによって引きこもり問題やうつ病改善が期待!?

 

 

なんとなんと、ゲームによってこれまで引きこもりだった人まで外に出させてしまうほどの驚きのニュース。

 

ツイッターでは様々な意見が交わされています。

 

「ポケモンGoはここ最近4年間で一番メンタルヘルスにいいものだ!」

 

「ポケモンGoは私の心と体の健康の改善にとってベストなものかもしれない。昨日なんてゲームのおかげで8.5マイル歩いたよ。」

 

「正直に言って、これ(ポケモンGo)をメンタルヘルス用として使おうと思っているんだ。もっと(状態を)良くなるために使うんだ、やるよ、俺は。」

 

「ポケモンGoは人生の中で精神病を治してくれるきっかけをくれたんだ。」

 

 

とんでもない効果を発揮していますね。

ここまでくるともうどうなるのかわかったもんじゃありません。

 

ゲームの常識を変えてしまったこのゲーム。

ゲームはもう家ではなく外でするもの。

 

そんなことを感じさせれてくれるものですね。

 

 

まとめ

 

影響力はものすごいです。

まあ、本名がサトシである僕にとってはポケモンマスターに一歩でも近づけるので何としてでもしたいゲームであります。

 

ただ、あまりにユーザーが増えすぎると町中がスマホ歩きの人ばかりになったり、信号無視が起こったりして大変になるんじゃないかってのも考えられますよね。

 

 

影響が大きすぎると、いい面にも悪い面にも転がるので

そこらへんの対策が今後必要になってくるでしょう。

 

 

と言っても早くやりたい笑

 

 

まだ日本での配信は未定ということなので首を長くして待っておきましょう。

 

ではではこの辺で!!

 - 気になること