なぜ国立西洋美術館が世界文化遺産に!?理由や背景なども!!

   

ル・コルビュジエ

 

2016年7月17日(日)に国立西洋美術館が正式に世界文化遺産に登録されることになりました。

 

登録されるの?されないの?と世間を騒がしていましたが、ようやく決まったようですね!!

 

 

てことで今回はなぜ国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されたのか、その理由について迫っていきましょう!!

sponsored link



国立西洋美術館ってな〜に!?

 

 

SONY DSC

 

出典:国立西洋美術館wikipedia

 

 

 

美術館のあれこれ

 

そもそも国立西洋美術館ってどんなところなの?ってことですよね。

 

この美術館は1958年に設立されたもので

歴史ある日本唯一の国立美術館です。

 

国立美術館って日本に一つしかないんですね、

全然知らなかった、、、汗

 

こちらは今回のキーとなる人ですが、

本館の設計は世界的建築家のル・コルビュジエさん

ル・コルビュジエ

 

スイス生まれでフランスで主に活躍された建築家で、「近代建築の三大巨匠」の一人として高く評価されています。

(残り二人は、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエ・)

 

美術館の基本情報

 

住所 : 〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号

開館時間 : 午前9時30分~午後5時30分(毎週金曜日は午前9時30分~午後8時)

休館日 : 毎週月曜日(※ただし、月曜日が祝日又は祝日の振替休日となる場合は開館し、翌日の火曜日が休館)

無料観覧日 : 毎月の第2、第4土曜日、文化の日(※常設展示のみ無料)

 

場所はこちら!

 

 

sponsored link



なんで世界文化遺産に選ばれたの!?

 

気になるのがここの部分ですね。

そもそもなんで世界遺産に登録されたのでしょうか?

 

その理由は主に2つあります。

 

 

理由① ル・コルビュジエさん

36795

 

実は1つ目は、先ほどのル・コルビュジエさんが理由なんです!!

 

この美術館がル・コルビュジエさんの作品だから。

 

 

ル・コルビュジエさんの「近代建築運動への顕著な貢献」が大きく評価されて文化遺産に登録されたんですね。

 

ということは、当然日本以外でも世界文化遺産が増えることになります。

 

世界にフランス、ドイツ、スイス、インド、ベルギー、アルゼンチンでの17資産が一気に登録されるんですね。

 

ただ、本当は19作品あったんですが今回認められたのは17作品のみ。

あとの2作品は残念ながら認められませんでした、、、

 

 

理由② 景観の素晴らしさ

sty1605180010-f3

 

出典:sankei.com

 

 

理由が①だけならル・コルビュジエさんの作品が全て登録されるはず。しかし今回そうならなかったのは、景観も重視されるからなんですね。

 

どれだけいい遺産でも、周りが廃れていたり、保存状態が悪かったりすると価値は下がってしまいますよね。

 

でも、現地の人々の努力のおかげで景観もよく安定した環境を築いて下さっていたことが原因です。

 

景観って本当に大事ですよね。

僕は奈良に住んでいますが、やっぱり東大寺とか薬師寺とかの周りはかなり景観に気をつかっているのがわかります。

 

 

大事な遺産ってのはそうやって受け継いでいくものなんですね。

奈良って結構遺産的なものたくさんあるんだけどな〜

なんか京都に負けている感ありますよねww

 

 

いや、勝負とかではないと思うんですけど。

ホテル増やさんとな〜笑

 

◇まとめ◇

 

ということでとにかく世界遺産に決まってとても嬉しいですね。

 

実はこの世界遺産に登録されるまでに3回もチャレンジしているんですよ。

日本側のチャレンジと地元の方の遺産への理解と努力のおかげで登録できた素晴らしい日です。

 

これからも大事にしてきたいですね。

僕は奈良を大事にします笑

 

 

 

ではではこの辺で!!

sponsored link



 - 気になること