野中生萌(みほう)の彼氏や出身高校は!?wiki風プロフィールも!

   

f_08439492

 

ボルダリングも立派なスポーツ!

ただ、まだまだ日本では認知度がそれほど高くないのが実情。

 

そんなスポーツの優勝経験を持つ彼女を調査していきました!

2016年の5月にインドで行われたIFSCクライミング・ワールドカップナビムンバイ大会で初優勝を果たしています。

 

野中さんは一体どんな選手なんでしょうか??

sponsored link



野中生萌さんのwiki風プロフィール!!

f_08439492

まずは簡単に紹介をしていきましょう!!

 

本名:野中生萌(のなかみほう)

生年月日:1997年5月21日

年齢:19歳

身長:162㎝

体重:53㎏

出身高校:日出学園高等学校

 

みほうって読むんですね!

僕の名前も変わっていますが、変わった名前を見ると嬉しくなりますね笑

 

親近感というやつか。

 

 

ボルダリングとの出会いは!?

CSP3mc9UcAAGTMx

 

彼女がボルダリングに出会ったのは高校生の時

しかし、それまでに9歳から父の影響もありクライミングを始めていたそう。

 

三姉妹だったらしいのですが、負けん気が強くそのまま負けじと実力をつけていきました。

 

 

三姉妹の末っ子だったからこそ実力を伸ばせたのかもしれませんね。

もちろんそれが全てとは言いませんが、年上の姉妹が常にライバルだったわけですから、相手としては不足なし。

 

そこで諦めずに続けていったところが彼女の強みだと思います。

人のよっては力のある相手を見て諦めてしまうこともありますから。

 

そこのメンタル的な部分を本人に聞きたいなと思ったりしています笑

(そんな日が来ることはないでしょうが、、、)

 

そのあと、2008年には第11回JOCジュニアオリンピックカップで2位を獲得。

2010年には優勝も果たしています。

 

 

高校で、前述したように、種目をボルダリングに変更して練習を強化!!

どうやら普通科から通信制へと変更するまでの熱の入れようです。

sponsored link



 

経歴は!?

419420e57a20eb275d2feef159b37416

ざっとまとめてきましょうか!!

 

中学時代の成績

2008年『第11回JOCジュニアオリンピックカップ』2位
2010年『第13回JOCジュニアオリンピックカップ』優勝
2011年『JFAユース選手権』7位
高校での成績

2014年『IFSCクライミングワールドカップ(フランス)』2位
2014年『国民体育大会』ボルダリング競技 個人優勝/リード競技 個人2位、チーム3位。
2014年10月『IFSCアジアユース選手権』優勝。
2015年『IFSCクライミングワールドカップ(中国)』2位
2015年『IFSCクライミングアジア選手権』優勝
2015年『IFSCクライミングアジアユース選手権』優勝
2016年『第11回ボルダリングジャパンカップ2016』3位

 

 

相当な実力の持ち主です。

 

 

あまり日本ではマイナーとして捉えられているスポーツかもしれませんが、今回2020年のアリンピックでの追加種目候補に選ばれたことでクライミング界は一気にヒートアップするかもしれませんね。

彼女ももちろん、これまでの実力をもっと広げることができる場をゲットできるかもしれないわけです。

 

彼氏はいてる!?

 

彼女の彼氏情報ですが、、、

 

 

見つけることができませんでした。

見た感じおそらく彼氏はいていないのではないか、と推測されます。

 

いろいろと調査してみましたが、彼氏との関係を示す証拠はなかったのでいないということにしておきますか。(情報が入れば更新しますね!!)

 

 


ということでいかがだったでしょうか?

 

これから認知度がどんどん高まっていくであろうボルダリング界。

彼女の活躍に期待です!!

 

 

ではではこの辺で。

最後までよんでいただいてありがとうございました!!

sponsored link



 - スポーツ